2013 本土ヲ制覇セヨ!平戸〜天草ツー 後篇


2013年8月26日(月)〜2013年8月29日(木)



3日目:8月28日(水) 走行距離・約340キロ

今日もいい天気だ!けど、北上しつつある台風の動向が気になる・・・・。
明日は晴れの予報だったのに、いつの間にか雨予報になってるし。
こりゃ、ルート変更も考えなきゃ。(T-T;


とりあえず、平戸大橋から本土に戻り、九十九島を眺めに行きましょ♪
長串山(なぐしやま)公園に到着。




海に小島が浮かぶ景色は見慣れてるけど、やっぱり違うねぇ〜♪




冷水岳の展望所にも上ってみたんだけど、霞んでてイマイチ。汗

標識を頼りに、小さな港町の奥へ奥へと・・・・進んでいくと、ありました!

「日本本土最西端の地」のモニュメント。




ようやく制覇できました〜!(≧▽≦
向こうに見えてるのが昨日行った、宮ノ浦方面ね。





ここから渋滞覚悟で下道か、遠回りして高速か。
前回ネイキッドでハウステンボスに来た時に、えらく時間かかった記憶があるので・・・高速に。

諫早まで高速走って、車の多い国道57号を。

暑いっ!のど渇いたっ!干からびるっ!おなかすいたーーーーっ!(>_<。
眼に入ったモスに飛び込んでお昼ごはん。




で、フェリーの時間何時だったっけ?1時間に1本だからあまり気にしてなかったんだけど。
次の便は、13時15分。
今12時。距離はあと40キロ弱。Σ( ̄□ ̄;

間に合うかもしれん、ビミョーな時間と距離。
1時間のロスは痛いぞ!

お店を飛び出して、雲仙を眺めながらひたすら南下。
きゃ〜〜〜〜っ!間に合うかなっ!?間に合えばいいなっ。
間に合わなかったら・・・・しょうがない。汗


あと10分・・・・


あと5分・・・・・


うわ〜〜っ!心臓に悪いっ!(>_<。



ようやく港が見えてきた!フェリーがいるっ!
待って!待って!まだ出ないで〜〜〜っ!おねが〜〜〜〜い!(>人<;



船着き場に飛び込んだら、今、まさに出港準備中。
スタッフのオジサマ方が「早く切符買っておいで!買ったらすぐに乗りこんで!」

はーーーい!
ありがとーーーーー!助かったーーーーー♪

リアルに、、、
乗りこんだら即座にゲートが上がり、出港しました。スミマセン。笑

フェリーのご利用は計画的に。爆



 


ここまですでに200キロくらい走ってそれなりに疲れた・・・・。
30分の短い船旅。エアコンの効いた客室でソファにごろんと横になってしばし休憩。ふぅ。




対岸はもう熊本県 天草です〜♪初上陸〜!

明日の天気予報がイマイチなので、天草でどうしても行きたい所から回ってみよう。

てことで、1時間ほど走って天草五橋が見渡せる高舞登(たかぶと)山の展望所へ。



うわ〜〜〜〜♪気持ちいい〜〜〜〜〜♪
右の奥にうっすら見える背の高いのが、さっき見てた雲仙普賢岳ね。
噴煙らしき煙も見えてました。







で、来た道を戻る。笑
ネットで見つけた「バックパッカーズ 風来坊」さんに到着。チェックインを先に済ませてもう一度お出かけ。



室内の写真撮るの忘れたけど、2段ベッドの相部屋使わせていただいて、素泊まり2000円です。


崎津天主堂。小さな港町にたたずむ教会。
日本の田舎の港町に建つゴシック教会。なんだかとってもフシギな景色でした。
17時すぎてしまったので、中には入れず残念。




こちらは小高い丘の上にそびえる大江天主堂。空が青ければさらに綺麗だろうに〜。
どんどん厚くなる雲が恨めしいっ。




お宿を通りすぎて下田温泉へ。200円の共同浴場で汗を流してさっぱり♪
やっぱかけ流しの温泉はいいねっ♪

いよいよ厚さを増す雲だけど、北部は晴れてる・・・・から太陽を追いかけて北上っ。
ギリギリ太陽、出たっ!




夕日は見れたんだけど、、、、雲が邪魔〜〜〜っ!
全面夕焼けでの写真を撮りたかったな。(T-T
残念ながら最後は雲に隠れちゃって、水平線には沈まず。






今日はお宿のご主人がシーカヤックで釣ってきた新鮮なお魚たちでの手巻きずしをふるまってくださいました♪
潮汁やカブト焼きも美味しかった〜〜〜♪




お宿には生まれて1カ月のこにゃんこが2匹♪
母にゃんこは、もともと野良だったのをお客さんが餌づけして居付いてしまったんだそうで。




ああっ♪そんなに見つめられたら〜!ヵヮ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚ィィ!!!




 

うにゃ〜〜〜っ!
もう、かわいすぎ〜〜〜っ!タマランです。
キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー




かわいくて、かわいくて十二分に楽しませてもらっちゃったけど・・・・
:゙;`;:゙;`;・o(ロ≦〃) クシュン!! :゙;`;:゙;`;・o(ロ≦〃) クシュン!!

くしゃみと鼻水がとまらないー。そして太ももが痒い〜。


猫アレルギー全開っ!orz
猫大好きなのに・・・・。(i∀i*)



本来はこの日お宿でゆっくりして、翌日天草の下島を1周するつもりだったんだけど、お天気悪くなるってゆーから詰め込んで。
右に左に上に下に。同じ道を行ったり来たり。もったいない回り方になっちゃった。
ま、お天気には勝てないからしょーがないけどね〜。





4日目:8月29日(木) 走行距離:約450キロ

夜中に雨が降って、どんよりな空模様。ポツポツ雨も落ちて。

けれどお宿を出発してしばらくすれば青空に。あれ〜〜〜???
雨の予報はどこいった!?これなら昨日無理することなかったかも。




天草四郎メモリアルホールに到着。まーどうですか、この青空。笑




ここの四郎像はずんぐりむっくり〜。w




銅像の裏に天草四郎のお墓があったんだけど、掃除もされてなくてお花もないって・・・かわいそう過ぎじゃない?(T-T
あとで調べたら、他の所にもお墓があるみたい???にしても、ちょっと・・・・ねぇ。




とりあえず今日は九州をナナメに縦断することに。





せっかくだから熊本市街を回避して、ちょっと回り道していこ〜♪
江戸時代後期に石積みで作られたという霊台橋。思ったよりもこじんまりした橋なのね〜。






そして通潤橋。
こっちのほうがはるかにデカいのに、この写真じゃちっちゃく見える。笑




カヤ?で作られたくまもんがいたー。すっごいクオリティが高い〜!
どうやっても逆光で。orz



鎧は桧皮葺きみたいな感じ。兜の飾りは松ぼっくり〜♪




あまりに暑くて〜、梅のかき氷〜♪しゃくしゃくしながら橋へ向かいましょ♪




でっかーーーーーい!
橋の上の右〜木の下に写ってるマッチ棒みたいなのが人です。w
観光放水は日曜の12時からしかやってないから残念〜。
前日までに予約して、1万払えば放水してくれるらしいですよ!笑





ようやく阿蘇の麓に到着!月廻り公園の近くから。久しぶりだ〜。




ここからR265を北上してったんだけど・・・・
私の記憶にある阿蘇の景色とは比べ物にならない、痛々しい山の姿。
去年の豪雨災害の詰め跡が残っていて、あっちもこっちも山肌は崩れ、道路もくずれ。

K11からやまなみハイウェイに入っても、道路、法面の崩壊が激しくて・・・・
まだまだ復旧に時間がかかりそうですね。





やまなみ牧場の近くから〜。
天気はいいけど、風がハンパなく強くなってきたー!
この時点ではまだ・・・・別府温泉に1泊するつもりマンマン。笑




この先の山には真っ黒い黒がかかり、路面は超ウェット!
気温も19度まで下がり、、、さーーーむーーーーいーーーーー!

真っ暗だよ。汗




寒の地獄までくると、いい感じに硫黄臭が♪
気温30度くらいで汗だくだくのところ、冷泉に入ってヒエヒエになる予定だったのに・・・

すでにヒエヒエになっちゃたので、あきらめ。笑
どうも縁がないなぁ。(^^;
来年の夏にリベンジするか!笑

せっかくの開放的な景色も、雲で台無し〜。(T-T







あ、そだ。
お友達が撮ってた写真を再現してみよー。笑



あらためてよ〜〜く見たら、どうも反対向きだったらしい。w


まー、雲がハンパなく早く流れてて、これはちょっとヤバいかも。
フェリーの時間まで3時間半なら・・・間に合うな。

湯布院まで走ってみたけど、風は強くなるばっかりで。
明日雨の中を走る覚悟はあったんだけど、フェリーが欠航したら面倒くさいことになる。(^^;


ので、やっぱりお宿キャンセルして帰っちゃおう。(T-T






19時発のフェリーが徳山に到着したのは21時過ぎ。真っ暗〜。雨上がり〜。汗




フェリーの客室がうるさくて仮眠できなかったので(耳栓してたのに。汗)、高速で帰ることに。
途中、睡魔に襲われて困ってたところに、お友達からの電話や訪問のおかげで頭も冴え♪
無事到着しました〜♪

翌日の九州は猛烈な雨でしたね。帰っておいてよかった。




4日間の走行距離:1404キロ。

もうすぐまたオイル交換じゃー!( ̄▽ ̄;



前篇へ戻る。



TOPへ
inserted by FC2 system