ネイキッド阿蘇ツーリングオフ 参加レポート1
行ってきました!走ってきました!憧れの九州は阿蘇!
モンキーさん主催の「阿蘇ツーリングオフ」。以前から、参加したいと思っていた九州地区のオフに初めて参加することができ、大満足!お天気も良く、絶好のドライブ日和になりました。

開催日:平成14年12月14日(土)、15(日)
開催地:大分〜熊本 阿蘇山一巡り
参加者 モンキーさん、壱成さん シルバー
まりくろさん パールホワイト
ちゃりだーさん ダークオリーブ
あき136 マスタードイエロー


******
まずは、九州上陸の手段は!?
今回もダンナ様はビリヤードの試合があるので、1人旅。山陽自動車道を爆走すれば安いけど、時間がかかるし体力も消耗する。ならば、山口県の徳山から大分へのフェリーを使うか!けれど片道¥9200-はちょっと痛いぞ。。。。ま、2時間の船旅の間、休憩できるからいいか。ということで、フェリーを選択。自宅を午前7時過ぎに出発し、9時半徳山港発のフェリーに乗り込む。車でフェリーに乗るのって初めてなので、ドキドキしてしまった。ほー、乗船手続きに車検証がいるんだぁ。車体の長さで料金が変わるからなのね。船では、阿蘇のガイドブックを読み漁り、そのうち読み疲れて(寝不足から)・・・・(_ _ zZ

11時半に九州へ上陸。ひたすら待ち合わせの湯布院ICそばの水分峠レストハウスを目指す。が、車の流れが遅く、思ったよりも時間を食ってしまった!しばしお待ちを!
高速に乗ると別府の湯煙が見えます。煙突から出た煙のように立ち上る湯煙が何本も、何本も。そりゃーびっくり!な光景でした。(^^;
高速から。由布岳パーキングにて。これが由布岳由布岳他。

水分に到着 やっと水分に到着。他の皆様はすでに集合済み。これからのルートの相談をしながら待っていてくださいました。そのまま休憩せずに出発することにし、昼食&温泉に久住を目指す。
れっつごー! まりくろさんを先頭に、いざ出発!
雪だ! そのまま湯布院から南下して、「やまなみハイウェイ」を行く。山を登っていると路肩にはなんと雪が!広島でもまだ積った雪にお目にかかっていないのに、九州で見ることになるとは!今まで持っていた「九州=あったかい」のイメージはガラガラと・・・・。
う〜ん、いい眺め。 そのままひたすら走る。正面には噴煙?湯煙!?初めて見る光景に、もーワクワク♪
しみじみ、「地球が生きてる」んだなぁ・・・と。
さて、ドコ行く!? ちょっと一休み。

久住高原地ビール村で駐車場にネイキッドを並べてパチリ。こうやって並べると本当に空が青い!しかし、見た目とは裏腹に、実は風があって結構寒い。(>。<)  あき136のネイキッドのアンテナボールがプルプルと震えている姿に、皆(^▽^;
昼食後、久住高原コテージの温泉へ。露天風呂は眺めが良くってもう最高!
黒ビールがオススメ!? ずらっと。空の色に映えますね。 こちらも絶景かな。
地ビール村。 駐車場占拠!
逆光もなかなかイケる!? 神の山、阿蘇。涅槃って、横向きなんだと思ってた。
後ろからも。 阿蘇は釈迦が横たわる涅槃像に見えるって・・・横向きの姿を想像してたら、仰向けだったんですね。この景色が露天風呂からも見えて気持ちよかった!
各ネイキッド紹介〜。 手塗りのエンブレムがかっちょいー。 後ろの珍客をあとで紹介。
モンキー号。 ちゃりだー号。
ジェットペンギン!が写ってなかった・・・。 まばゆいパールホワイト。 あいかわらず(^^;
壱成号。 まりくろ号。 あき136号

ひとっ風呂浴びたら、すでに日は傾き、阿蘇は夕焼けに染まってゆく。。。
宿のある一の宮を目指しさらに走る。こんなにきれいな夕焼けを見たのは久しぶり。
あちこちで、この景色をカメラに収めようとする人達を見かけました。
走りながら撮影してたので、構図はヘンですが、お気に入りのものを。

夕日なかなか見れない光景。フロントガラスの汚れが・・・(−−;
ガラス越しに撮影したから、映り込みが(笑)空が綺麗♪

予約してある民宿「阿蘇の四季」に到着した頃にはすでに真っ暗。部屋に案内されると、そこには大きなおはぎとお抹茶のサービスが!さっき昼ごはんだったのに。。。しかもこれから夕食なのに。。。。「お腹キツー!」といいつつ、これがまたおいしくて!

夕食の時も、ネイキッドの話題は尽きず。
その後部屋に戻って、モンキーさんからの差し入れ北九州名物!?「堅パン」と「唐辛子煎餅(通称:バックファイヤー煎餅)」にチャレンジ。堅パンは歯が欠けてしまいそうなくらい堅いけど、おいしい♪ビスケットを超圧縮した感じ。激辛煎餅は、辛いものの苦手なあき136は、ほんの1カケラ(8mm位)でギブアップしました。皆さんも目がウルウル。。。ひぃ〜〜〜っ!(×.×;

翌日の予定を相談しつつ、さらに夜は更けてゆくのでありました。

わ〜い♪用意されていた、はんてんの似合うモンキーさん。(壱成さんもハマってましたね。)



阿蘇ツーリングレポート2に続く。
TOPへ戻るTOPへ
inserted by FC2 system